バストアップアイテムには鏡が一番

バストアップにはマッサージと睡眠が重要 > バストアップアイテムには鏡が一番

バストアップアイテムには鏡が一番

女性の体の画像バストアップには、まず鏡をしっかり使用することが大切です。
もちろんさまざまなマッサージなどをすることも大切になってくるのですが、一番最初に必要になってくるのは、しっかり自分を見つめ直すことが必要になってきます。

そのときに必要になってくるのは鏡です。鏡はどのような形でもいいですが、四角形のほうがしっかり体が全身入るのでバストが確認できます。
もちろんバストだけでなく下半身から肩のラインが入るような大きさがいいでしょう。

鏡を使ったバストアップの仕方をご紹介していきます。

①鏡を見ながらまっすぐ立ってバストを突き出す

しっかり背筋を伸ばしながら立って、バストをとにかく前に出す心構えで上半身を突き出します。
ここで注意すべきところはお腹を突き出さないように気をつけてください。
すると、バストが通常の状態でどれくらいふくらむのかがしっかり表現でき、目で確認できるのです。

②バストを突き出した状態で肩のラインを下に下げる

バストを突き出したとき、肩があがってしまっていると必然的に姿勢も悪くなってしまいますし、肩のほうがバストより上がってしまうので肩を下げます。
肩を下げるときは顎を引きすぎないように気をつけて、そしてバストをそのまま出すように心がけてください。

③お腹に力を入れながら、お腹の力が胸に移動するような感覚で静かに立つ

鏡を見ながら、①と②を実践します。そして、最後にお腹に力を入れながらそのお腹にためた力でしっかり立ちます。
その力をお腹を伝いながら胸に行き渡らせるようにしてください。
胸にパワーを移動させていくと、バストアップのイメージがつき、姿勢もよくなってきます。

①と②と③をしっかり実践するのを3回くらい繰り返します。だいたい夜にやると習慣化されるのでおすすめです。 だいたい1日かならず1回はしっかりやる時間をつくるといいです。 お風呂に鏡がある場合はそれで試してみるといいでしょう。